電波時計(1)

以前、PSoCで電波時計にチャレンジしましたが、あまりにアナログの知識が無かったので途中で断念してしましました。この時参考にしたのがこのHPです。

今度は基本に戻り、PSoCを使用せずにもう少しアナログ回路を織り交ぜた構成でチャレンジしようと考えています。基本的な構成はPSoC時と同じで、それを半ディスクリートで構成するといった感じです。

PSoCではヘテロダインを反転と非反転出力を40kHz(60kHz)付近で切り替えて実現していました。今回はこのHPを参考にアナログスイッチ(74HC4053)を使用して実現しようと考えています。

あと、問題になるのが、40kHz(60kHz)の同調回路です。
高周波のアンテナの周波数を合わせるのには、ディップメータというのを使うらしいのですが、アマチュア無線帯域等の回路はあっても、40kHz(60kHz)という低い周波数のものはなかなかないです。いろいろと検索していると、ゆきさんのHPで電波時計を作られていて、そこで「フランクリン型発振回路を使って周波数計測する方法」で同調回路を作られている事を知りました。元ネタは すzさんのblog です(さらに元ネタは トランジスタ技術 2003年8月号)。

これらを使って何とか 標準電波 を受信して時計を構成できるところまで持っていきたいです。
スポンサーサイト
黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ RaspberryPi Linux 6P43P トランジスタ式ミニワッター TRminiWatterPart4 MPD FON2405E DAC OpenOCD 6P43P-E buildroot イーサネットコンバータ 全段差動プッシュプル 三段化 BeagleBoneBlack FM3ペリフェラル ODROID-U2 library FM3評価ボード mingw OpenGL ミニワッター bitbake KiCad 計測 プリアンプ Edison VMware FM4 6N6P シングル TL-WR700N 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter