スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオ用 R-2R型DAC (その6)

選別第1段階終了です。

その5で作った冶具がよろしくなくて、金具と抵抗の接触が悪く正確に計測できませんでした。なので、わりと正確に計測できた抵抗でピッタリにそろった3本を半田付けし、あと1本分の端子にリード線-ICクリップを接続して電位差を計測しました。このときの3本の選定方法は、先ず適当な3本の抵抗を冶具に設置し、残りの1本を入れ替えて計測したものです。

RIMG0063

計測した結果、-1~+8mVの範囲で選別できました。この範囲だと、計算すると…0.1%誤差ですね (^^;
でも、+7mV台とか随所にかなりの量が集まってますので、その辺から使用する抵抗を選定すれば 0.01% の誤差になります。今回は 10kΩ をつかっているので、0,01% といえば、1Ω単位です。マルチメータはもう1桁したまで見ることができるので、0.1Ω単位で合わせる事ができますが、そうすると量が取れないのでそこは妥協しましょう。

何せ今回の構成では 24bit 1chで {(2+1)+1}*24+3 = 99本 必要になります。
お試しで 16bit版も作りたいので 332本 必要になっちゃいます。幸い、1ch中の抵抗値が相対的にそろっていれば回路として成り立つので、何とか用意できそうです。

袋に入っている黄色の部分は紙です。抵抗を購入したときにテープカット品しかなかったので、選別前に1つ1つきりはなしてそのまま付いたままになってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

測定器

こんにちは、何時も閲覧させて頂いてます

4端子測定が誤差が無く簡単に計測出来ます

でもそれぞれ絶縁したプローブが必要なのですが
てこの応用でゴムバンドスプリングで自作可能です

簡単に測定出来ると
良い物が選別しやすいですv-16

Re: 測定器

SECさんこんにちは。

> 4端子測定が誤差が無く簡単に計測出来ます

「4端子測定」なる方法があるのですね。
早速ググってやり方を検討したいと思います。

ありがとう御座います。
黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ RaspberryPi Linux トランジスタ式ミニワッター TRminiWatterPart4 MPD OpenOCD イーサネットコンバータ FON2405E DAC buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack FM3評価ボード library OpenGL mingw ODROID-U2 TL-WR700N Edison bitbake KiCad 計測 VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P プリアンプ 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。