スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオ用 R-2R型DAC (その7)

更に選別をすすめ、使用する分のみに絞り込みました。
約100本を4組。相対的にみて ±0.03% 以内にの誤差になってます。

16bit版としては100本も要らないのですが、16bit版の方を先に作って実験するので少し多めにあっても良いかと。1000本を2回計測し、約150本を4組分計測しているのでかなり単調な作業を淡々とこなしたな~と。これが音に反映されてくれれば御の字です。

16bit版はお試し…というか、MOS-FETでスイッチングして本当に大丈夫なのか? というのを検証するので、色々な所にオシロなりテスターなりをつなげれるといいという事でユニバーサル基板で作成します。購入したMOS-FETは24bit版を視野に入れて表面実装のかなーり小さいやつなのでユニバーサル基板で扱いやすいように足を付け足そうと思ってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ RaspberryPi Linux トランジスタ式ミニワッター TRminiWatterPart4 MPD OpenOCD イーサネットコンバータ FON2405E DAC buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack FM3評価ボード library OpenGL mingw ODROID-U2 TL-WR700N Edison bitbake KiCad 計測 VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P プリアンプ 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。