スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FMラジオの作成

インターネットでラジオ配信(radiko.jp)が始まりましたが、時代に逆行してFMラジオの受信機を作成しようとしています。

切っ掛けは、ChaNさんの ポータブルPCMプレーヤの製作 の記事です。これに使われているラジオIC(RDA5800C)が昔、新潟精密で扱っていた NS953M よりも受信感度が良いと書かれていたので試してみようと思ったのです。

5mmピッチ、24ピンのQFNパッケージ。変換基板はaitendoのピッチ変換基板[QFP48L-0.5MM]を使えば 2.54mmピッチに変換できるけど、せっかく小さいICなのでなるべく小さくしたかった。なので、φ0.2 の UEW を直付けし、何とか DIP14ピンサイズに収めるべく悪戦苦闘。横に着けた水晶振動子の方が何百倍も簡単に取り付けできましたよ。

RIMG0109


RIMG0105

これっ、正直滅茶苦茶大変でした。ChaNさんはよくこんな大変な事を毎回されているな~と関心してます。

30倍のルーペで何回…何十回も確認したけど、やっぱり動かさないと不安です。動かすにはマイコンで制御しないといけないので、今からプログラムを作成します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ RaspberryPi Linux トランジスタ式ミニワッター TRminiWatterPart4 MPD OpenOCD イーサネットコンバータ FON2405E DAC buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack FM3評価ボード library OpenGL mingw ODROID-U2 TL-WR700N Edison bitbake KiCad 計測 VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P プリアンプ 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。