BDF→BIN or 配列変換

東雲14をグラフィックLCDへ表示すべく、データ変換ソフトを作りました。
東雲フォントはBDFフォーマットで公開されているので、これを変換します。秋月のグラフィックLCD SG12232C は EPSON SED1520準拠のICで制御されているようです。で、その設定データ内容を見ると…SG12232Cは縦8dotを1byteとして上側がLSBです。ところが、BDFフォーマットは横にdotを取っていて1byteや2byteのデータとしてASCIIコードで表されています。変換がめんどいです…。

データの変換にはPCを使用できるので極力手抜きで Cygwin上で C++ & Boost を使いました。Boostを使うと滅茶苦茶少量のコードでこれらの変換ができて便利です。特に、ファイルから文字列を読み込み、トークンに分ける作業が split関数を使う事によって簡単にできます。

変換用ファイルを置いておきます。
テストしたのは東雲14のゴシック体のみです。EEPROMに書き込む用のbinファイルと、プログラム中に埋め込む配列形式のファイルを吐き出します。

chara_dot.zip 2010.04.18

※ 2010.04.18
  C言語の配列を吐き出すコードが間違っていたので修正しました。

2010.04.20
不具合発覚。こちらのファイルを参照してください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ RaspberryPi Linux トランジスタ式ミニワッター TRminiWatterPart4 MPD OpenOCD イーサネットコンバータ FON2405E DAC buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack FM3評価ボード library OpenGL mingw ODROID-U2 TL-WR700N Edison bitbake KiCad 計測 VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P プリアンプ 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter