スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JTAGKey2 cloneの検討(2)

前回、3.6~5Vはスッパリと諦めると書いたが、やっぱり諦められません。それよりなにより、私の場合は、1.8Vより下の電圧で使う方が稀だし、間違えて5Vに繋いでしまう可能性もあるので、やはり方針を変える事にしました。

問題はターゲットの電圧が5Vの時です…。ドングル→ターゲットではSN74LVC2G125で電圧変換するが、5Vの時にFT2232Hの'H'出力電圧が足りない…ということは、ココへ更に電圧変換用のICを付け加えてやればOKなはずです。3.3V→5V変換はVHCT系を使えば出来ます。変換基板を入れるのがめんどいので、極力DIP品が良いのと、ピン配置がしやすいので選択して SN74AHCT541 を間に挟む事にします。これらの電圧範囲を図示すると下図の様になります。

jtagkey2_voltage

ターゲット→ドングルは2電源対応の SN74LVC2T24 を使うので無問題。SN74LVC2T24 のVcca側をドングル側にするが、この電圧が5Vに成っているのは、DLP-USB1232H が5Vの電圧しか外に出してくれていないからです。FT2232HのI/Oは5Vの入力トレラントなので、これまた無問題です。

SN74AHCT541を入れることによる信号の遅延ですが、10nsで反応してくれるので80MHzくらいまでは大丈夫なんじゃないでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

RaspberryPi ぺるけ Linux TRminiWatterPart4 トランジスタ式ミニワッター MPD イーサネットコンバータ OpenOCD DAC FON2405E buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack library FM3評価ボード ODROID-U2 mingw OpenGL TL-WR700N Edison bitbake KiCad VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P 計測 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。