スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CPLD 変換基板 2

XC95144XLの100ピン版の基板設計をしました。
MBEから吐き出されるガーバデータをビュワー(ViewMate)で確認しましたが、なかなか良い感じです。

ってか、まだ発注とかもしたことないので規格違反とかしてるかもしれません。
一応、MBEにはギャップのチェック機能がついているのでその確認だけはしています。

いや~、ネットリストって大事ですね。何処と何処が繋がっているのか一目瞭然。逆に何処が繋がっていないのかも分かっちゃいます。これで何度か助けられました。まだ全然簡単な回路だからいいものの、もう少し複雑になってくると大変だと思います。

一応、全部のピンをピンヘッダにつなげるようにしてますが、Vccio, Vccint, GNDは隅のピンから供給する事を前提とした設計にしました。電源端子までは10uF, 0.1uFのチップコンデンサと接して供給されるように配置してみました。


XC95144XL_100pin_ADAPTER_01

XC95144XL_100pin_ADAPTER_02

XC95144XL_100pin_ADAPTER_03

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ RaspberryPi Linux トランジスタ式ミニワッター TRminiWatterPart4 MPD OpenOCD イーサネットコンバータ FON2405E DAC buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack FM3評価ボード library OpenGL mingw ODROID-U2 TL-WR700N Edison bitbake KiCad 計測 VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P プリアンプ 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。