スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオ用 R-2R型DAC (その19)

FET駆動式R-2Rラダー型DACのテストボードの基板設計をしてみました。
とりあえず8bit分でテストします。

fet_r2r_ladder_dac_test_board_20100817


FETは表面と裏面に付ける予定ですが、その18のシミュレーションも気になりますので、先ずは低ON抵抗側である表面のFETを実装して波形を計測、その次に裏面のFETを実装して波形を計測するですかね。

いちいちトランスポートを持ち出すのが面倒になってきたのと、任意の波形を出力しやすいように ATtiny2313 で波形生成をする予定です。波形を変更するたびにマイコンにプログラムを書き込まないといけないですが…。テストボードなので、よしとしましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ RaspberryPi Linux トランジスタ式ミニワッター TRminiWatterPart4 MPD OpenOCD イーサネットコンバータ FON2405E DAC buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack FM3評価ボード library OpenGL mingw ODROID-U2 TL-WR700N Edison bitbake KiCad 計測 VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P プリアンプ 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。