スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオ用 R-2R型DAC (その21)

FET式R-2Rラダー型DACのグリッジを軽減しようと思い作成した基板ですが、基板が届くまでに時間がかかったのとその間に他の事に手を出していて、基板が届いても放置状態でした。これではいかんと思い、作成してみました。

RIMG0199_2

先ずは、シングルFET式で作成してグリッジの出方を見てみます。
マイコン(ATtiny2313)で三角波、のこぎり波相当のデータを送り、DA変換しています。

triod2

triod

少しグリッジが出ているだけで結構素直な波形の様な気がします。ユニバーサル基板で作成したテストボードではあんなにヒゲが出ていたのに…。テスト用として8bitへビット数を減らしたからでしょうか? しかし、適所をズームするとそれなりに出ています。

harf4

幅:552ns、波高:390mV。
波高は結構ありますが、幅が狭いのでDAC後半のLPFでカットできそうな範囲です。24bitにすると間延びしてしまいますかね…。

次にパラFET版を試してみました……が、波形がまともに出てくれません。あまりにも異常すぎて波形を撮るのを忘れてしまいました。半田付けをまずったのか、はたまたパラにする事事態がタブーなのか…。パラ版は保留としてシングル版で24bit物を作ってみるのがよさそうな気がするので、24bit版の基板のアートワークを作成しましょうかね。基板サイズ的にOLIMEXやBatchPCBでは高くなってしまうので、こんどはPCBCARTにしてみようかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ RaspberryPi Linux トランジスタ式ミニワッター TRminiWatterPart4 MPD OpenOCD イーサネットコンバータ FON2405E DAC buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack FM3評価ボード library OpenGL mingw ODROID-U2 TL-WR700N Edison bitbake KiCad 計測 VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P プリアンプ 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。