スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオ用 R-2R型DAC (その22)

その21で失敗したFET並列接続ですが、2個目のFETが発振しちゃったんじゃないかと思い、発振防止用に150Ωの抵抗をゲートに付けてみました。パターンを削って、チップ抵抗を半田付け…結構大変でした。

RIMG0202

この状態で波形を計測してみると、ま~まともなのが出てきました。最も波高が高い部分(真ん中)の波形をみると、並列接続する前と少し(10mV)だけ減少しています。が、全体の波形を見ると分かるのですが、ビットの切り替わり毎にヒゲが出るようになってしまい、かえって逆効果でした。それも、下側にヒゲが出ています。

r2r_20101016_01

r2r_20101016_02

r2r_20101016_03

r2r_20101016_04

これでは本末転倒。悪化させているだけです。やはり並列化は止めてそのままで24bit版を作成した方が良さそうです。

並列化を諦めてもう一度波形をじっくりと見てみると、R-2Rラダーの出力にデジタル側のノイズ(主に74HCV574)が乗ってます。やはりデジタルとアナログの電源は分離した方がいいみたいです。

r2r_20101016_05
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ RaspberryPi Linux トランジスタ式ミニワッター TRminiWatterPart4 MPD OpenOCD イーサネットコンバータ FON2405E DAC buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack FM3評価ボード library OpenGL mingw ODROID-U2 TL-WR700N Edison bitbake KiCad 計測 VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P プリアンプ 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。