スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオ用 R-2R型DAC (その23)

FETのON/OFFに時間がかかる理由として今まで、ドレイン-ソース間の電荷がはけるのが遅いからと思っていた。しかし、FETの事を調べているうちに、ゲートに貯まった電荷がはけるのが遅いのではないかと今更ながら思い始めた。

仮にドレイン-ソース間の電荷がはける先が高抵抗になっていて時間がかかるのであれば、はけ先を追加してやれば良いと思い、P-chのソース側とN-chのソース側を56Ωの抵抗で繋いでみた。8個全部にするとものすごい電力になるので、とりあえず1つだけ入れてみて波形を調べてみることにした。

r2r_test_board_gate_pulse


この波形から分かるように、何の変化もない。つまり、ドレイン-ソース間の電荷がはけるのが遅いのではなく、ゲートの電荷がはけるのが遅い可能性が高くなった。ちなみに2chはゲート電圧である。

ググってみると、出るわ出るわ。ゲートドライブ回路と言うのがモロにヒットする。やはり、74VHC574では引き(押し)が弱かったのかもしれない。今度はこっちの路線でスイッチングスピードを上げる検討をしてみようと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ RaspberryPi Linux トランジスタ式ミニワッター TRminiWatterPart4 MPD OpenOCD イーサネットコンバータ FON2405E DAC buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack FM3評価ボード library OpenGL mingw ODROID-U2 TL-WR700N Edison bitbake KiCad 計測 VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P プリアンプ 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。