LEDカーブトレーサ(3)

値が決まらず、長考しているが、1つ決まった。

led_curve_tracer_power_20101113

図中のR1であるが、これは、その下のトランジスタのエミッタ接地と考えれば話しが早い。この回路、OPアンプがどういう風に動いてくれるかが鍵となるが、感度が良すぎるのはよくないと思われる。かといって鈍感過ぎるのも考え物だが、それ以前にR1の消費電力が限界に達する。

決めた方法は結構えいやとロードラインを引いてその角度から抵抗値を出した。本当は9Vまで達しないので正確ではないが…。

LCT_loadline

この角度から、R1=88.88Ω E-12系列から近いのでは 82Ω である。この時、下側のトランジスタをめいいっぱい貫通させると 1Wくらいの電力を食わせる事になる。なので、R1は2Wの抵抗から選ぶとする。

残るはR2だが、これはどのくらいの値にするのが妥当なのだろうか?
もう少し考えてみることにする。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ Linux RaspberryPi 三段化 6P43P-E 全段差動プッシュプル トランジスタ式ミニワッター 6P43P TRminiWatterPart4 MPD FON2405E イーサネットコンバータ OpenOCD DAC buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack map windows Bluetooth ODROID-U2 library FM3評価ボード mingw OpenGL シングル bitbake KiCad 計測 プリアンプ Edison VMware FM4 ミニワッター 6N6P TL-WR700N 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter