LEDカーブトレーサ(4)

かなり間がありましたが、LEDカーブトレーサの作成を再開しました。

とりあえず、電圧制御部のテストをしてみることにしました。
回路は全部ブレッドボード上に組んでの確認です。

RIMG0207.JPG

RIMG0206.JPG

OPアンプの入力端子の±を間違えていたので、コンパレータ的な動作をしてビックリしましたが、配線を入れ替える事によって 1.2V~8V くらいの電圧をリニアに調整できるようになりました。

テスターだけで確認するのはチョッと不安があったので、念のためにオシロスコープで確認してみたところ、電圧調整で発振したような状況になってました。

power_control_01.png

これではマズイと思い、出力と並列に電解コンデンサ 470μFを付けてみると発振?は納まりました。ただ、470μFも入れてしまうとDAC端子との応答性が悪くなるので、100μFくらいにする予定です。

power_control_02.png

トランジスタは全部 2SC1815-Y でテストしたのですが、流石に電圧制御…電力消費用トランジスタが暖かくなっていたのでこの部分は TO-220 タイプのトランジスタにしようかと思います。

決まっていなかった抵抗値ですが、0.6V~9Vで1mA変化するとして、8.2kΩにしました。
動作させた限りでは問題なさそうでした。

led_curve_tracer_power_02.png

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

RaspberryPi ぺるけ Linux TRminiWatterPart4 トランジスタ式ミニワッター MPD イーサネットコンバータ OpenOCD DAC FON2405E buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack library FM3評価ボード ODROID-U2 mingw OpenGL TL-WR700N Edison bitbake KiCad VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P 計測 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter