Fuzz Super Edge 2 作成(仮組)

大人のための実験工作マガジン No.1」に付いてきた基板に部品を半田付けして、簡単な動作確認をしました。FETはオリジナルの方を使用(2SK117-BL, 2SK1132 で抵抗等は同じ値)したので、端子の確認が必要です。2SK177は付録基板に書かれている2SK30の配置とは表裏逆なので注意です。また、2SK1132はデータシートが若干見にくく、間違えやすいです。印字面を表とし、端子を下に出した状態で左から S,D,G の順です。

RIMG0233

RIMG0232

RIMG0234

コンデンサにオーディオ用のを使用してますが、丈を短くしたかっただけで他意はないです。抵抗もE12系列の金属皮膜抵抗は一通り持っているのでそれを使い回しただけです。1MΩ以上は追加で購入してきたカーボン抵抗です。

音を出して、歪み具合を確認しました……が、私は Fuzz の音を知りません。でも、歪んでます。たぶんこれであっていると思います。この辺は雑誌とオリジナル回路を信じる事にしましょう。

回路図を見た限りでは、Fuzz というのは通常サイン波の所を膨大な利得を使って矩形波にするみたいですね。あれが矩形波の音なんでしょうか。いい経験をしました。

あっ、過去形で終わらせてはいけない。今はまだ仮組です。一応、私の目標としては「完成させる事」です。それに付随して Fuzz という物の音を聞きたい(今回ので達成?)のと、アルミダイキャストの塗装をする事です。塗装をGW中にしたかったので、とりあえず音が鳴るところまでは早めに持って行きたかったのです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ RaspberryPi Linux トランジスタ式ミニワッター TRminiWatterPart4 MPD OpenOCD イーサネットコンバータ FON2405E DAC buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack FM3評価ボード library OpenGL mingw ODROID-U2 TL-WR700N Edison bitbake KiCad 計測 VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P プリアンプ 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter