スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三段化全段差動増幅プッシュプルアンプの特性計測(その2)

歪み率を計測しました。

歪み率計は高価で年に数えられる程しか使わないので流石に手が出ません。なので、CG-102R1 を使った低歪み率正弦波発振器を作成しました。肝心の歪み率の測定は WaveSpectra を使用しています。

初めて手がけた真空管アンプの歪み率が実はかなり低歪みな事にビックリ、更に雑音もかなり少ないのでビックリです。今後アンプを作成した時に、このアンプの特性を1つの指標とするのですが、いきなりハードルが高いですね…。


正弦波発振器:CG-102R1にLPFを追加した物。
USBオーディオ入力:USB Sound BLASTER Digital Music Premium HD
スペクトラムアナライザ:WaveSpectra

diff_pp_e34l

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

RaspberryPi ぺるけ Linux TRminiWatterPart4 トランジスタ式ミニワッター MPD イーサネットコンバータ OpenOCD DAC FON2405E buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack library FM3評価ボード ODROID-U2 mingw OpenGL TL-WR700N Edison bitbake KiCad VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P 計測 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。