スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDカード・トランスポータの作成(その10)

チョッと…どころかかなりはまってしまいました。
SDCの初期化シーケンスを実装してテストをしていたら、殆どのSDCを正常に認識してくれません。それどころかレスポンスが返ってくるはずのコマンドに対して全然返ってこないのです。厄介な事に、ちゃんと認識してくれるSDCもあります。そんなだからSDCによってはSPIモードをサポートしていないのではないか? 何て考えが浮かんで、メーカの違うSDCを複数枚購入したりして試したりしちゃいました。

がた老さんのアドバイスで電源周りを強化したのですが、どうも…。
で、ふと気になってSDCのVccをオシロスコープで測ってみました。そうすると、クロックに同期してVccの電圧が最悪2.14Vまで現象するタイミングがあります。

SDC_33uF

電源回路周りでChaNさんの回路と違う部分が1箇所あります。それは、インダクタの後(SDC側)に33μFの電解コンデンサを付けている点です。ChaNさんの回路では4.7μFと約1/7の値です。これは作成当時手持ちがなかったので持っている中で最も値の小さい電解コンデンサを付けたのです。早速このコンデンサを1.0μFの積層セラミックコンデンサに交換しました。1.0μFのコンデンサというのはInterface 2009年6月号のChaNさん(紙面では本名が掲載されています)が書かれた記事の回路図上この値になっていたからです。

sdc_adapter_schematic_cap

コンデンサを交換してVccを計測すると、3.0Vを切る事がなくなりました。
(下図:測定スケールが上図と異なっています)

SDC_01uF

これで、2GBのSD、microSD、4GBのSDHCを正常に認識できるようになりました。
この解析にGWの殆どを費やしてしまいました…orz

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ RaspberryPi Linux トランジスタ式ミニワッター TRminiWatterPart4 MPD OpenOCD イーサネットコンバータ FON2405E DAC buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack FM3評価ボード library OpenGL mingw ODROID-U2 TL-WR700N Edison bitbake KiCad 計測 VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P プリアンプ 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。