真空管カーブトレーサ(4)

超簡易カーブトレーサの構成で 6ER5 の I-V特性 を計測してみました。
グリッド電圧=0V,-0.5V,-1Vの3パタンのみですが。

6ER5_IV

これだけ見ると三極管特性が出ていてちゃんと計測できている様ですが、6ER5の仕様書に描かれている特性とはかなり違います。

6ER5_IV_org

私の計測結果では電流が倍以上多く流れている事になっています……抵抗の選別をせずに使ったかな? 簡単に測定したとき…20kΩ、185kΩ、10.3Ωくらいだったな。電流検出用の10Ωの抵抗の誤差はそこまで影響しないし、電圧分圧用の180kΩの抵抗の誤差もそこまでは影響しない値だな。ということは、球の個体差かな?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ Linux RaspberryPi 三段化 6P43P-E 全段差動プッシュプル トランジスタ式ミニワッター 6P43P TRminiWatterPart4 MPD DAC OpenOCD FON2405E buildroot イーサネットコンバータ FM3ペリフェラル Bluetooth BeagleBoneBlack ODROID-U2 library FM3評価ボード mingw OpenGL 6N6P bitbake KiCad 計測 プリアンプ Edison VMware FM4 ミニワッター シングル TL-WR700N 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter