SDカード・トランスポータの作成(その11)

初期化処理部分の実験が完了しました。
MMC, SDC V1, SDC V2, SDC HC のどのメディアでも初期化まではできます。

ChaNさんのHPに「SPIモードの場合は、速度を制限する状態(OD駆動)が無いので、クロック切り替えなしで最初から20/25MHzでもOKです。」といった記述があります。SDCの仕様書のどの辺に書かれているか分りませんが、試しに4MHzで初期化処理を行ったところ、問題なくできました。

また、今回はSPI機能ではなく、USARTのSPI動作を使用しているので送信に1つ、受信に2つのバッファを持っています。この事を考慮してなるべくクロックを途切れさせない様に最適化してみました。

オプティマイズのロジアナ(アプリ:myLA)を使用して入出力パターンを録ってみました。80clock連続送信しているところと、コマンド出力しているところが8clock(1Byte)毎に空きができる事なく連続している事が分ると思います。

sdc_burst_send_80clock  sdc_burst_send_command

作成したソースコードを置いておきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

RaspberryPi ぺるけ Linux TRminiWatterPart4 トランジスタ式ミニワッター MPD イーサネットコンバータ OpenOCD DAC FON2405E buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack library FM3評価ボード ODROID-U2 mingw OpenGL TL-WR700N Edison bitbake KiCad VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P 計測 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter