Libusb-win32のインストール


2013年03月20日 追記
libusb-win32(libusb0)ドライバのインストールには Zadig.exe という便利なツールが出ています。以下のインストール方法より簡単で確実です。64bit版Windowsでは下の方に書いている様にデジタル署名の対策が必要になります。

2013年04月21日 追記
64bit版 Windowsではinf-wizard.exe を管理者権限で実行すると署名が付いたドライバをインストール出来るようです。



話しが前後しているような気がしますが…Libusb-win32のインストール方法を下記いたします。

先ず、元となる libusb-win32 をDLしましょう。

http://sourceforge.net/projects/libusb-win32/files/

ここの libusb-win32-bin-1.2.6.0.zip をDLします。

解凍すると libusb-win32-bin-1.2.6.0 というフォルダができます。
これを適当な場所に保存しておきます。
(私の場合は C:\cygwin\home\openocd_temp に保存しました)

さて、これで既存のUSB機器に対して Libusb-win32 を適用する準備が整いました。
win32と付いてますが、64bitマシンにもインストール可能です。ただし、デジタル署名がないので…後述します。


ST-Linkを試してみたいので、STM32VLDISCOVERを使いました。
これに付属するUSBポート側のマイコンにST-Link相当のファームウェアが組み込まれています。

STM32VLDISCOVERをそのままPCのUSBポートに繋いでも、ドライブとして認識されるだけです。
そこで、接続したらLibusbが呼び出される様にします。

\libusb-win32-bin-1.2.6.0\bin に入っている inf-wizard.exe を使用します。

起動

libusb_20120324_0

「Next」を押下

libusb_20120324_1

"STM32 STLink" と表示されている行をクリックして「Next」を押下

libusb_20120324_2

「Next」を押下、すると .inf ファイルを保存するように促されるので適当な場所に保存しておきます(使わないです)。

libusb_20120324_3

「Install Now..」を押下

libusb_20120324_4

Windowsセキュリティ ダイアログが出てきますが、問答無用に「このドライバーソフトをインストールします」を選択する。
暫く待つとインストールが完了します。

デバイスマネージャを開くとこの様に認識されています。

libusb_20120324_5


32bit版のWindowsを使用している場合はココまででlibusb-win32のドライバが使える様になっています。
64bit版のWindowsの場合はデジタル署名が付いてないので回避策を講じる必要があります。




Libusb-win32へのデジタル署名対策にはいくつか方法があります。
私は組み込み関連でUSB機器を接続する機会が多いので最後の方法にしています。

・libusb0.sys や libusb0.dll のみをテストモードにする方法
  はっきり言って面倒です。microsoftのページにやり方が記載されてます。

・ドライバー署名の強制を無効にする
 Windows起動時に「F8」を押していると Windows 7 の起動オプションを選べる様になります。
 そこで、「ドライバー署名の強制を無効にする」を選択して起動する。

・window7(64bit)をテストモードで起ち上げる
 ツールを使います。いろいろと方法はありますが、私は「Driver Signature Enforcement Overrider」を使いました。


因みに、Windows7 をテストモードで起動すると画面の右下にテストモード表示がされます。
この表示を消す方法もあるのですが、今テストモードに入っているんだ!という折角の主張を無にするのは気のどくなのでそのまま放置してます。

libusb_20120324_6


ドライバ(libusb)が使える状態になっているか確認する方法は、以下のプログラムで確認できます。
それぞれのPCのCPUにあわせて使い分けてください。x86版はWindows7(64bit)上で32bitプログラムを動作させた時にも使用できるかの確認としても使えます。

\libusb-win32-bin-1.2.6.0\bin
 \x86\testlibusb-win.exe
 \ia64\testlibusb-win.exe
 \amd64\testlibusb-win.exe


libusb_20120324_7

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Libusb-win32

お久しぶりです。

USBドライバは基本的に1つのポートに対して1つのドライバを入れる必要があります。
同じUSB機器でも異なるポートに刺す場合は新たにドライバを入れる必要があります。
これはUSBハブを使用した場合でも同じです。

ノンノさんがされた様な使い方はなかなか面白いですね。
Libusbを使う場合は既存のドライバを上書きしてしまうので、たとえば
2つはオリジナルドライバ用、残りはLibusb用とかにするとドライバを入れ替える
必要がなくなります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

テストモードにしなくても…

Window7 64bit版でlibusb-win32-bin-1.2.6.0をインストールしました。
セキュリティダイアログは出てきたけど、わざわざテストモードにしなくても普通にインストールできましたよ。

Re: テストモードにしなくても…

こんにちは INFINITI さん。

情報ありがとう御座います。

私が行った時はインストールはできたのですが、その後、USBデバイスを抜き→刺ししても認識されていないという現象が発生していました。その後、調べたところ、inf-wizard.exe を管理者権限で実行すると署名が付加されるという情報を得ていますが、署名無しドライバを多々入れている環境なので常にテストモードで動かしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

RaspberryPi ぺるけ Linux TRminiWatterPart4 トランジスタ式ミニワッター MPD イーサネットコンバータ OpenOCD DAC FON2405E buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack library FM3評価ボード ODROID-U2 mingw OpenGL TL-WR700N Edison bitbake KiCad VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P 計測 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter