ミニワッタ-PP(6BQ7A) その4

増幅部を作成しました。

RIMG0377.jpg


で、動作テストをしようとしたのですが、電源部が真空管に流れる電流も考慮して作成している(されている)ので、初段の電圧増幅部分だけを確認するのもどうかな~。なんて思って、真空管を取り付ける事にしました。

と言っても、ケースの加工をまだやってません。なので、ケースの裏蓋用に購入した板の切れ端(ケースと同じサイズがなかったので1辺カットした時の切れ端)にソケット用の穴を開けてソケットを固定し、配線しました。

ここまで来たら…と欲を出し、全配線を接続し、スピーカとボリュームも簡易的に付け、音を出してみることにしました。

RIMG0376.jpg

激バラック状態です。
ジャンプで両端をかさ上げして真空管を下向きにしています。

先ずはボリュームを最小にし、電源ON……静かです。火を噴いたりもしません。次に各所の電圧計測です。バラック状態なので、確認程度にしましたが、各所ほぼ設計の通りの値を示してくれました。

ここまで来ると音出しをしてみたい物です。iPodを繋ぎ、ボリュームを徐々に上げていくと……音が出ました!! 産声は上げませんでした。1/2の確率なので、それに勝ったのか、もしくは非常に小さな発振なのかです。この辺はケースに入れた時の計測で見極めようと思います。

取りあえず、音出しまでたどり着きました。良い音です。

残るは、ケースの加工か…。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

RaspberryPi ぺるけ Linux TRminiWatterPart4 トランジスタ式ミニワッター MPD イーサネットコンバータ OpenOCD DAC FON2405E buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack library FM3評価ボード ODROID-U2 mingw OpenGL TL-WR700N Edison bitbake KiCad VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P 計測 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter