トランス式USB-DAC作成

少し前からぺるけさんの所の掲示板で話題になっている秋月のAKI.DAC-U2704を使ったトランス式USB-DACですが、トランスの値段が高くて作ろうか迷っていたら、あっと言う間に上げられていたトランスが売り切れ状態になってしまってました。

とある日、たまたま朝早くに掲示板を見ることがあり、そこで新しいトランス TAMURA TpAs-2S の作例が載っていたので、一か八かでノグチトランスのHPを覗くと「在庫あり」の状態だったので、勢いに任せて購入しました。その後その日中に「在庫なし」になってましたが…

残りの部品(本来はDAC基板がメインなのですが…)を調達して、回路的に自分で作る部分は少ないのでチャッチャと作成しました。

RIMG0405.jpg RIMG0406.jpg

RIMG0411.jpg


トランスにお金をかけた分、ケースは安くしたいというのがあったのですが、XLR3レセプタクルが 縦 3.5cm あり、よく使用しているタカチのYMシリーズが使えなかったので、秋葉原を徘徊し、行き着いたのが奥澤のオリジナルケース OB1です。

PCと繋いで出てきた音は……素っ気ない感じでした。それが徐々に厚みを出し、通電16時間くらいで ほほ~っ と思える位になりました。SDメモリカード・トランスポート+藤原さんDAC(DAC1794-1.5)と比べると、締まりは若干緩いが、弦楽器はリアルです。あまりPCで再生する事がなので、PC-DACは持っていないのですが、これなら常用してもよいと思いました。ただ、他の人の感想を見ていると、FET差動バッファ式USB-DACも作って聞いてみたい気もします。

何はともあれ、これで平衡出力があるDACを手に入れた訳ですので、今後、平衡型のアンプを作成する事も可能になるわけです。



[2012/10/08 追記]

HPAに繋いでヘッドホンで聞くともっと詳細が分かってきました。このトランス式DAC、色々な音を拾いまくりです。バレーボールでいうところのリベロの様に何から何まで拾ってくれてます。「image」の16曲目に入っている 葉加瀬太郎 with 小松亮太「情熱大陸」の先頭には、街で録音したと思われる人の声が入っているのだが、この声がモロに聞こえる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ RaspberryPi Linux TRminiWatterPart4 トランジスタ式ミニワッター MPD イーサネットコンバータ OpenOCD buildroot DAC FON2405E FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack ODROID-U2 mingw FM3評価ボード library OpenGL FM4 bitbake KiCad 計測 プリアンプ Edison VMware 6P43P ミニワッター 6N6P シングル TL-WR700N 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter