ライブの演出道具 Xylobands

週末に某ライブに行ってきました。そこで渡されたのが、Xylobands です。ライブ中に外部の信号を受けてバンドの部分が光ります。主催者側で全て制御されるので、付けてる客側では何もそうさできません。今回のライブでは4色使って曲にあわせて光らせる色を変えたり(赤いの物だけ光らすとか)してました。ライブ終了後はそのまま持って帰っていいとの事で、ニンマリです。

早速分解しました。

RIMG0422.jpg

RIMG0423.jpg

RIMG0424.jpg

RIMG0426.jpg

RIMG0425.jpg

RIMG0435.jpg

RIMG0430.jpg

電池が3つに無線IC(Si4313), マイコン(C8051F980)、バンドの中にLEDが入っています。
最初は、マイコン無しかと思っていたので、そのままで何か出来そうかと思っていたのですが、チョイと無理そう。更に無線からSPIチックな線が出ているが、そもそも、操作していたのは主催者側なので送っていたコマンドが分かりません。マイコンの中身を書き換えるという手もあるが…そこまでする?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

回路短絡とスイッチだけでON・OFFくらいならできるんじゃないですかね?
点滅とかいろいろは厳しそうですけど・・・

Re: No title

ON/OFFするだけならおっしゃる通りなのですが、面白味がないです…。
コンサートで会場中が一斉に赤になったり白になったりするのを見たのを思い出すと、やはり、遠隔操作でON/OFFしたくなります。それ用のマイコンと無線モジュールが既に付いている事ですし。
当初はマイコン無しのもっとシンプルな構成かと思っていたので分解までしました。マイコンが介在するとデータシートからは挙動が分からないですからね…。
黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ Linux RaspberryPi 三段化 6P43P-E 全段差動プッシュプル トランジスタ式ミニワッター 6P43P TRminiWatterPart4 MPD FON2405E イーサネットコンバータ OpenOCD DAC buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack map windows Bluetooth ODROID-U2 library FM3評価ボード mingw OpenGL シングル bitbake KiCad 計測 プリアンプ Edison VMware FM4 ミニワッター 6N6P TL-WR700N 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter