スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランジスタ式ミニワッターPart3 作成(その3)

ケースの加工をしました。ケースに塗装をしたかったので、オリジナルのケースとは異なり、奥澤のO-29(250x100x50x1.0)を使用しました。実はこのケースだと平ラグを取り付ける位置が上側になり、ネジが露出するのですがそれを承知での選択です。貼り付け式ボスを使うって手もありますがそれよりもネジで止めているという心の安心感を優先しています。

え~、ケースの加工・塗装中の写真を録り忘れたのでいきなり塗装完了品です。色は使用者(妻)の要望で白にしています。1つ穴が多いのは…ご愛敬と言うことで。塗装はヤスリがけをした後、メタルプライマー、アサヒペン 高耐久ラッカースプレー(白)、同(クリヤ)を順に吹き付けています。

RIMG0457.jpg

ケースが出来たので、各部品を取り付け、接続しました。

RIMG0463.jpg RIMG0460.jpg

平ラグの取り付け位置がオリジナルと上下反転するので、配線のしやすさから左右も入れ替えました。そこで一番影響を受けたのがリレーです。引き出し線を長くして反対側へ配置することにしました。終段部分は熱結合させるのと配線のしやすさから配置を変更しています。穴を1つずらしただけですが。

RIMG0461.jpg RIMG0462.jpg

外観はこんな感じです。今は純白ですが、そのうちデコられるんだろうな…。

RIMG0459.jpg RIMG0458.jpg

各部の電圧値も正常値と言える範囲で、出力に関しては無調整(多回転ボリュームは購入時のままで、ほぼ真ん中)で1.6mVでした。長時間通電してケース内温度が安定してからの調整をしてから諸特性を計測しようと思います。
スポンサーサイト

tag : トランジスタ式ミニワッター

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ RaspberryPi Linux トランジスタ式ミニワッター TRminiWatterPart4 MPD OpenOCD イーサネットコンバータ FON2405E DAC buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack FM3評価ボード library OpenGL mingw ODROID-U2 TL-WR700N Edison bitbake KiCad 計測 VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P プリアンプ 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。