スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATtiny10環境をそろえる(USBasp)

今更ですが、ATtiny10を使ってみようかな? と思い、買ってきました。これにともない、ライターも必要となったので(今までのはTDIに対応していません)、ATtiny10に書き込み出来る物の中から、安くてお手軽そうな USBasp + avrdude で組もうと思い、aitendoのAVR-USBasp-Bを買ってきました。

AVR-USBasp-Bのファームウェアは少し古いらしく、TDIでの書き込みに対応していないらしいので、USBaspのサイトから最新(?)のファームウェア(usbasp.2011-05-28.tar.gz 内の usbasp.atmega8.2011-05-28.hex)をDLして来ました。

ファームウェアの書き込みにはAVRライター2号機を使用しました。USBaspはJP3とJP4をショートして書き込みモードにします。書き込みに使用している端子はUSBaspが10ピン、AVRライター2号機が6ピンなので、ブレッドボード用に作ってあったジャンパを使用して繋げ、ChaNさんのavrsp.exe で書き込みました。Readme.txtにヒューズの設定が書いてありました(HFUSE=0xc9 LFUSE=0xef)が、元からこの値だったので書き換えはしていません。

RIMG0469.jpg

その後、USBaspをPCに繋ぎ直してドライバをインストールします。ドライバはどうやらlibusb0を使用しているみたいだったので、zadig.exeを使用してインストールしました。

次に、avrdudeをDLしてこようとUSBaspのサイトからリンクしてあるavrdudeらしきサイトへ飛ぶと、tar.gz形式の圧縮ファイルが置いてありました。解凍して中を見るても実行ファイルらしき物がありません。何かコンパイルしろと言わんばかりのファイルが並んでます。そんな挑発に乗って、ググりもせずにコンパイルしてみました。それも無謀にも64bit版として。最も新しいのは avrdude-5.11svn-20111019.tar.gz でしたが、中途半端な名前が付いていたので、avrdude-5.11.tar.gz を使用する事にしました。

configureをした時にbisonとflexをチェックしていたので、どうやら必要らしいです。なので、cygwinにインストールしておきました。それと、libusb0用のヘッダーとリンクライブラリ、あと、libusb1.0の方も調べてました。自分の環境には両方入ってますが、どっちが必要なのか不明です。

$ ter zxvf ./avrdude-5.11.tar.gz
$ cd ./avrdude-5.11/
$ mkdir ./build
$ cd ./build/
$ ../configure --build=i686-pc-cygwin --host=x86_64-w64-mingw32
$ make

$ x86_64-w64-mingw32-objdump.exe -p ./avrdude.exe | grep dll
DLL Name: libftdi.dll
DLL Name: KERNEL32.dll
DLL Name: msvcrt.dll
DLL Name: msvcrt.dll
5df90 78 __dllonexit
DLL Name: libusb-1.0.dll
DLL Name: libusb0.dll

結構いろいろと必要だったみたいです。自分の環境には入っていたので良いのですが…。取りあえず、exe と同じフォルダにlibftdi.dll, libusb-1.0.dll, libusb0.dllをコピっておきます。

ことある毎に使っているテストボード(ATtiny2313専用)で本当に動くのかテストしてみることにしました。

RIMG0468.jpg

$ ./avrdude.exe -c usbasp -p t2313
avrdude.exe: Warning: cannot open USB device: Function not implemented
avrdude.exe: error: could not find USB device "USBasp" with vid=0x16c0 pid=0x5dc

avrdude.exe done. Thank you.

んっ? USBaspを認識してくれてないみたいですね…。怪しいのは libusb-1.0.dll がリンクされていた事。zadig.exe で WinUSBのドライバに切り替えてみて再度挑戦です。

$ ./avrdude.exe -c usbasp -p t2313

avrdude.exe: AVR device initialized and ready to accept instructions

Reading | ################################################## | 100% 0.00s

avrdude.exe: Device signature = 0x1e910a

avrdude.exe done. Thank you.

今度はUSBaspを認識して、ATtiny2313から情報を取得してくれたみたいです。しっかし、avrdudeはターゲットを自動認識してくれないんですかね? avrspに慣れている自分にとって、チョッとビックリしました。ま~、これで一先ずUSBaspを使える環境が出来ましたのでよしとしましょう。



作成したavrdude-5.11を物置へ追加しておきました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
avrdude.exe: Warning: cannot open USB device: Function not implemented
のメッセージでここにたどりつきました。
私も全く同じ経緯でこのエラーにたどりついて途方に暮れていたのですが、zadig.exe、大変参考になりました。多分、この記事が無かったら諦めていた
ところです。。感謝。

Re: No title

じゅんじゅんさん初めまして。

当方の記事が参考になったということで、よかったです。

個人的に試した事、引っかかった事をなるべく記載し、同じ問題を抱えた人の
手助けになればと思って始めたblogですので、私としてもとてもうれしいです。
黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ RaspberryPi Linux トランジスタ式ミニワッター TRminiWatterPart4 MPD OpenOCD イーサネットコンバータ FON2405E DAC buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack FM3評価ボード library OpenGL mingw ODROID-U2 TL-WR700N Edison bitbake KiCad 計測 VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P プリアンプ 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。