スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランジスタ式ミニワッターPart3 2台目

夏です。そう夏なんです。

いつもの真空管アンプ(全段差動PP 終段E34L)を使うとどうしても発熱量が多く、部屋を暖めてしまいます。冷房入れて扇風機回して真空管アンプで音楽を聞く…。矛盾している。追い打ちをかけるように、妻から「真空管アンプって音は良いけど暑くなるね」と言われてしまいました。やはりそうですよね。E34Lなんてヒータだけで1本あたり9.45W。これを4本使っているからこの時点で37.8Wにもなるんです。

そこで、夏用のアンプを作る事にしました。と言っても、既に夏に片足を突っ込んだ6月初旬の事だったのでそこから回路を考えて部品集めて作る…なんてしてたらあっという間に秋になってしまいます。なので、以前作ったトランジスタ式ミニワッターPart3(台所用)を居間用にもう1台作る事にしました。

部品リストも手元に…PCに保存してあり、秋葉原で部品を購入して作り上げました。1度作っているので(しかも2ヶ月前に)、特記する様な事もなく作成完了しました。

RIMG0476.jpg  RIMG0477.jpg
 
RIMG0478.jpg

中身はスカスカです。これは真空管アンプの下を有効活用したかったので、大きく頑丈なケース(奥澤のO-40)を使った故なのです。真空管アンプが3.5kgくらい(4kg?)あるので、なかなかこのスペースを使う機会がなかったんですね。とにかく作成の期間を優先にしたので、ケースは購入時そのままのアルミ丸出し状態です。

RIMG0480.jpg

今回は前回みたいな終段のトランジスタとダイオードの熱結合をしていません。同一空間にあるというゆる~い結合です。台所と違い居間の場合、大きめの音を出す事が多く、人用に冷房も入れるのと夏用としているので温度差も台所ほどもないというのが上げられます。

RIMG0479.jpg

熱結合の差でというか、アイドリング電流の差で、同じ部品を使っていてもA級領域に違いがあります。同じ条件下でこの2台の特性を計測して比較したいと思います。

スポンサーサイト

tag : トランジスタ式ミニワッター

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ RaspberryPi Linux トランジスタ式ミニワッター TRminiWatterPart4 MPD OpenOCD イーサネットコンバータ FON2405E DAC buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack FM3評価ボード library OpenGL mingw ODROID-U2 TL-WR700N Edison bitbake KiCad 計測 VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P プリアンプ 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。