avr-gccのバグではなかったみたいです。

AVRWikiで相談したところ、kkkさんからFuseの設定がおかしいと指摘を頂きました。再度確認してみたら、確かに変な値に設定しています。

[NGケース]
Low: 11001111
High:11-11001
Ext: -----111

この設定ではクリスタル(セラミック振動子)の発振に使う電圧が低電圧の設定になってます。この場合、雑音の影響を受けやすい状態になるみたいです(マニュアルに記載されています)。

以下の様に通常の電圧(全振幅発振器)の設定にすると変な現象(予期しないところに飛んでいた)は一切出なくなりました。幾つかのコードパターンで確認したのでたぶんコレが原因だと思います。

[OKケース]
Low:11000111
High:11-11001
Ext:-----100

Extを変更したのはBOD(低電圧検出)を有効にした為です。

これで当初の回路設計で行ける見込みが付いてきました。
一安心です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ RaspberryPi Linux 6P43P トランジスタ式ミニワッター TRminiWatterPart4 MPD FON2405E DAC OpenOCD 6P43P-E buildroot イーサネットコンバータ 全段差動プッシュプル 三段化 BeagleBoneBlack FM3ペリフェラル ODROID-U2 library FM3評価ボード mingw OpenGL ミニワッター bitbake KiCad 計測 プリアンプ Edison VMware FM4 6N6P シングル TL-WR700N 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter