トランス式 USB-DAC LCフィルタ版 その3

その2 ではトランスの2次側に 12kΩ の抵抗を繋いでいました(後続のプリアンプの入力抵抗が 50kΩ のボリュームになるので、合成抵抗が 10kΩ くらいになります)。が、E24系列では 13kΩ を繋いだ方がより 10kΩ に近づくので、13kΩ で再度計測してみました。

combined_resistance.png

LC_Filter_L1_2_7mH_C1_0012uF_VR1_0_VR2_820_R_13k_freq.png LC_Filter_L1_2_7mH_C1_0012uF_VR1_0_VR2_820_R_13k_dist.png
L1=2.7mH, C1=0.012μF, VR1=0Ω, VR2=820Ω, R1=13kΩ

周波数特性も雑音歪率もほとんど変わりませんでした。なので 13kΩ にした状態でよしとし、前に作成した トランス式 USB-DAC CRフィルタ版 の中身をごっそりと入れ替えることにしました。配線とかコネクタ、LEDはそのままにして、USB-DAC基板とトランス周りの基板を入れ替えました。

RIMG0608.jpg RIMG0607.jpg

音だし確認をしてみたところ、以前とは比べものにならないほどクリアになった気がします。低音部分も癖が無くなりました。まっ、USB-DACも取り替えてしまっているので電解コンデンサ部分がまだなじんでないのかもしれないです。

以前使用していたトランス(TPAS-2S)はもう1台USB-DACを作る必要があるので、そちらに回すことにします。

スポンサーサイト



tag : DAC

tag : ぺるけ

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ Linux RaspberryPi 三段化 6P43P-E 全段差動プッシュプル トランジスタ式ミニワッター 6P43P TRminiWatterPart4 MPD DAC OpenOCD FON2405E buildroot イーサネットコンバータ FM3ペリフェラル Bluetooth BeagleBoneBlack ODROID-U2 library FM3評価ボード mingw OpenGL 6N6P bitbake KiCad 計測 プリアンプ Edison VMware FM4 ミニワッター シングル TL-WR700N 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter