三段全段差動プッシュプルアンプ_6P43P-E(その4)

ケース加工です。今回は久しぶりに塗装も行いました。

トランスの並びは真ん中に電源トランスでその両端に出力トランスを設置したかったのでトランスの位置自体はほぼ決まっていました。トランスの向きはコアの向きが90度ずれる様に配置としますが、念のために確認しました。電源トランスに100VACを繋ぎ、その時の出力トランスの8Ω端に出てくる起電力(電圧)をミリボルで計測しています。値が小さい位置が電源トランスの磁界の影響が最も少ない所になるのでその配置にします。

3diffpp_6p43pe_ei_14.jpg

シャーシの大きさが許す限り電源トランスと出力トランスを話した場所に設置します。真空管の配置は同じチャネルの出力管同士は固めて配置したいという思いがあったので6P43P-Eを2つずつ両端に、真ん中に6BQ7Aを配置とする構成にしました。AR_CAD(株式会社SHF)で作図したのがこれです。出力トランスの配線を通す穴をもう5mmほど外に配置するんだったと後で後悔しています(ゴムブッシュを無理くり付ける事になりました)。

3diffpp_6p43pe_ei_15.png

作図した内容を印刷してシャーシに貼り付け、主要な場所にオートセンターポンチでドリル位置をマークし、ドリルで穴あけ。シャーシパンチで穴あけ。ハンドニブラでガジガジして平やすりで成形した結果です。裏蓋は使いまわしなので妙な穴が空いてます。

3diffpp_6p43pe_ei_16.jpg

穴をあけ終わると、いよいよ塗装です。
塗装の前に#240,#400の耐水サンドペーパーで磨く&塗料が付きやすくするためのキズを付けます。磨く時はケースに水をかけてサンドペーパーで一定方向に平らにゴシゴシするのですが、その時に有ると便利なのがハンドサンダーです。このハンドサンダーにちょうどの大きさのサンドペーパーも売ってはいますが、私は通常のサイズの物を購入して4等分に切って(ちょうどの大きさになります)使ってます。研磨した状態が以下です。

3diffpp_6p43pe_ei_17.jpg

研磨後は中性洗剤を使ってスポンジで綺麗に削り粉を洗い流します。次に塗装をするので、洗剤で洗った後は油(手油含む)が付かないように注意してケースを乾燥させます。

塗装の大敵は油と埃です。手袋をして作業をした方が良いくらいですが、私は面倒がって裏面しか持たない様にして作業を行いました。脱脂は専用の薬剤もありますが、中性洗剤で洗っているのもあるので念のため程度にマニキュア落としで全体をまんべんなくふき取るくらいにしています。

今回の塗装には全てHoltsの物を使いました。カラーとクリアにはかなり相性があるようで、他社の製品と混在して使用すると溶けた感じになる事があるみたいです(カラーは トヨタ 1F7 シルバーM です)。

3diffpp_6p43pe_ei_18.jpg

プラサフを使用するのは実は初めてです。今まではプライマーを使っていたのですが、プライマーって透明色くらいしか無く、吹き付けた場所やムラがわからないので、色が付いているプラサフ(プライマー + サーフェイサー)を使いました。炎天下の下でプラサフ3,4回(ほとんど使い切りました)、カラー3,4回(ほとんど使い切りました)、クリア2回の吹き付けを行いました。作業できる時間の関係で回数間の乾燥時間が1日とかで塗り終えるのにかなりの時間がかかりました。

3diffpp_6p43pe_ei_19.jpg 3diffpp_6p43pe_ei_20.jpg

色々と試してみようとして失敗して裏蓋の写真では左上の部分が塗装が削れてしまいました。欲張らな方が良いですね。それと、今回はアルミに銀色(メタル)を吹き付けているので、途中で自分なにしとんの?という感覚に陥ってしまいました。次回からはもう少し違う色を選択するとします。

塗装はこれで終わりです。次回からは組み立てに入ります。
スポンサーサイト



tag : ぺるけ

tag : 6P43P-E

tag : 全段差動プッシュプル

tag : 三段化

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ Linux RaspberryPi 三段化 6P43P-E 全段差動プッシュプル トランジスタ式ミニワッター 6P43P TRminiWatterPart4 MPD DAC OpenOCD FON2405E buildroot イーサネットコンバータ FM3ペリフェラル Bluetooth BeagleBoneBlack ODROID-U2 library FM3評価ボード mingw OpenGL 6N6P bitbake KiCad 計測 プリアンプ Edison VMware FM4 ミニワッター シングル TL-WR700N 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter