SDカード・トランスポートの作成(その25)

ようやく、シミュレーション上で上手く動くようになりました。HDLを記述するのが初めてだったので、本を買いあさったり、xilinxのISEの使い方、シミュレータの使い方(というかテストベンチの書き方)を試行錯誤していました。

こんなに時間がかかったのは、ソフト屋として綺麗な・拘ったコードを書きたかったというのが関係しているのではないかと思います。generic なんて使わなくてもいいのに使ってみたりしてますしね。あ~それと、途中で自分が決めた仕様(L-chのラッチタイミング)を忘れていたってことがあって作り直したのも大きな時間ロスでした。

sdt_cpld_resource_activity

sdt_test_bench_01


未だに、CS8406のOMCKとILRCKの関係が分っていない状況です。仕様書には両者は同期を取ることと記載されていますが、ILRCKの更新タイミングをOMCKのどっちのタイミングにすればいいのか不明です。ISCLKの更新タイミングも微妙ですが、今はOMCKの立ち上がりエッジで更新する事にしています。

右詰め、左詰めのどちらでもOKだったのですが、なんとなく右詰めにしました。


ソースコードとテストベンチのコードを置いておきます。

ソースコード&テストベンチ: sdt_cpld_src_01
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ RaspberryPi Linux トランジスタ式ミニワッター TRminiWatterPart4 MPD OpenOCD イーサネットコンバータ FON2405E DAC buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack FM3評価ボード library OpenGL mingw ODROID-U2 TL-WR700N Edison bitbake KiCad 計測 VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P プリアンプ 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter