スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDカード・トランスポートの作成(その26)

テスト環境での動作確認もあと少しというところまで来ました。
今回のシステムの再生データはリニアPCM 2ch 16bit 44.1kHzですが、データ形式は Windows 標準の WAVEファイルとは少々異なります。処理負荷を最小限にしたかったので、できる限り再生前に出来る事はしておくという考えで、WAVEファイルのヘッダ情報をマルっと切り取ったデータ部分のみのファイルをSDメモリカードに入れる仕様です。

で、案の定、WAVE→SDT用データファイル変換ソフトを作っていませんでした。Windows 対応とすると大変なので、先ずは cygwin上のgccでコンパイル、実行できるものを作成しました。

作成したプログラムを以下に置きます。
エンファシス情報に関しては、WAVEデータからは分らないので、元の音源の情報を何処かから仕入れて実行時のパラメータとして渡してやります。

wav2sdtd.zip

とある音楽ファイル(WAV)を変換した結果です。
ちゃんとヘッダー部分がカットされている事が分ります。

wav2sdtd.png

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

RaspberryPi ぺるけ Linux TRminiWatterPart4 トランジスタ式ミニワッター MPD イーサネットコンバータ OpenOCD DAC FON2405E buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack library FM3評価ボード ODROID-U2 mingw OpenGL TL-WR700N Edison bitbake KiCad VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P 計測 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。