SDカード・トランスポートの作成(その29)

ようやくストリーム側の基板が完成しました。

sdt_stream_01

sdt_stream_02

その27で信号線にノイズが乗りやすい(特にのがソフトウェアモードでは)のが分っていたので、今回は表面が導体で覆われていて高周波に強いとうたっている ICB-93SEG というユニバーサル基板を使いました。千石電商で 30x25穴 910円と結構お高い基板です。

水晶発振器の電源は後々何かできるかな?と、独立させてます。ここの電源の安定度で音が変わる…とか言われてたりしますしね。水晶発振器もハーフピッチ、フルピッチの両方に対応して差し替えができるので、±1ppmの三田電波製高精度水晶発振器に変えてもいいですしね(5,880円もしますよ orz)

使用した電解コンデンサの95%はOSコンとかなり奮発しました…というか、以前の作成物購入時に予備にと大目に買っておいたやつを使いまわしているので、新規に購入した物は無いです。

これらのおかげなのか、22.5792MHzのマスタークロックを使用していますが、ノイズは入っていない状態です。かなり良い感じです。

さて、ユーザインターフェイス側と擬似DSIXの作成にかかるとしますか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ Linux RaspberryPi 三段化 6P43P-E 全段差動プッシュプル トランジスタ式ミニワッター 6P43P TRminiWatterPart4 MPD DAC OpenOCD FON2405E buildroot イーサネットコンバータ FM3ペリフェラル Bluetooth BeagleBoneBlack ODROID-U2 library FM3評価ボード mingw OpenGL 6N6P bitbake KiCad 計測 プリアンプ Edison VMware FM4 ミニワッター シングル TL-WR700N 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter