SDカード・トランスポートの作成(その30)

DSIX部分を作成しました。

dsix_01

dsix_02

dsix_schematic


第10.5世代をほぼ完コピです。銘柄指定とかは無視してますが、グランドの落とし方とかはそのままにしたつもりです。LEDもつける気はさらさらなかったが、この分の消費電流で他の特性が変わってくるのかもと思うと、ついつい付けてしまいました。いつになるか分らないが、上野さんのとか、エレクトロアートの製品みたいにメモリバッファ付きのDAI+DACを作成するので"0","1"の情報さえ正しく伝わってくれれば良いのですがね…。

中核となる、コアですが、指定のコア(FT-50#77)はよく偽物が出回っているようです。このことを知り、私は直接の輸入元であるトヨムラ(太田店)のネット通販で購入しました。3個入って 1000円…高いのか安いのか…。

1フレームに64bit使うから、44.1kHzの情報を送信するには… 64倍の周波数が必要だから、2.8224MHzになる。って…あまり意識してなかったけど結構速いんですね。うちのオーディオオシレータが1MHzまでしか出せないのでこの矩形波を入力した時の出力(75Ω抵抗接続)の波形を録りました。

dsix_test_1MHz

波形的にはどうなんでしょう?
GNDを底にではなく、真ん中にして上下に出るんですね。

早速、SDT(SDメモリカード・トランスポータ)のストリーム部分と接続し、DACへ繋ぎました。無事に音が出ましたよ。またまた一歩前進です。


前にも書きましたが、うちのカメラは赤に弱いらしく、OSコンの紫色が青色になってますね…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

RaspberryPi ぺるけ Linux TRminiWatterPart4 トランジスタ式ミニワッター MPD イーサネットコンバータ OpenOCD DAC FON2405E buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack library FM3評価ボード ODROID-U2 mingw OpenGL TL-WR700N Edison bitbake KiCad VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P 計測 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter