スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インピーダンスマッチング(1)

「インピーダンスマッチング」とは、色々な現象を想定した上で成り立っていると思います。信号伝送に関して言えば、電力効率と反射といった内容になるのではないでしょうか?

真空管アンプのアウトプットトランスは電力効率に当てはまると思います。というのか、それを想定した上で各定数を決めていますから。

今回調べたのは、内部抵抗とのインピーダンスマッチングで、更に言えば電力効率化の話しです。調べたというのには御幣があって、他の事を調べていたらこんな情報を見つけたといった感じです。

ブラックBOX化され、出力インピーダンス r0, 信号電圧 v が出力されるとしましょう。
で、外部に入力インピーダンス R1 を繋いだときに、最も効率の良い R1はどんな値でしょう?

impedance_matching_power_schematic

R1に供給される電力P1をExcelで計算して、グラフにしてみました。
信号は便宜的に V = 100[V], r0 = 75[Ω] にしています。

この条件下で、R1の値を変化させてみるとこんなグラフになりました。
つまり、r0 = R1 の時が一番効率よく伝送されているって事ですよね。

impedance_matching_power
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ RaspberryPi Linux トランジスタ式ミニワッター TRminiWatterPart4 MPD OpenOCD イーサネットコンバータ FON2405E DAC buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack FM3評価ボード library OpenGL mingw ODROID-U2 TL-WR700N Edison bitbake KiCad 計測 VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P プリアンプ 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。