スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Interface 2009年 5月号

Interface 2009年 5月号にNXP製のLPC2388というARMコアのマイコンが付いているらしい。
更に6月号では SDカードの制御方法が書いてあるようだ。

SDカードは SD mode と SPI mode があって、LPC2388 では SD mode が使用できるみたい。
これは使ってみたい。通常、趣味で使っている8bitマイコンクラスでは制御が簡単だけど通信速度が犠牲になる SPI mode を使用していて、大概のHPでもこのモードで制御している記事になっている。

そこで、少し調べてみました。

まず、フリーの開発環境としては WinARM という WinAVRの姉妹プロジェクトがあるらしい。
既に WinARM をインストールしてその記録を詳細に残されているHPがあるので参考になる。

書き込み器はソリトンウェーブにUSBに繋げるJTAGケーブル(ARM-USB-TINY)が手頃な価格で売っている。

良く使っているAVRマイコンの発売元のATMELでもARMコアのマイコンを出している。
AT91SAM7シリーズとAT91SAM9シリーズがあるみたいだ。
しかし、MMC/SDCを SD mode で使用できる Multimedia Card Interface (MCI) を搭載しているのは AT91SAM7A3 の1品種のみである。

http://doramanjyu.com/diy/e0006.htm
内蔵ROMにSAM-BAというプログラムが入っていてUSBやシリアル通信で書き込みができる(ISP)と書いてあるらしい。また、USB経由で書き込むには 18.432MHz の水晶が必要らしい。

ISPの入手方法はここよりAT91-ISP.exeの最新版をダウンロードして使うみたいだ。

SDカードへのアクセスライブラリみたいなのが ATMELのHPに掲載されているらしいが、不具合も少々あるみたい。


なるべく ATMEL製品で開発しようと思ったが、AT91SAM7A3 を Digi-Key で調べてみるとマイコンだけで 1個 \1,461となるらしいので、やはり、Interface 5月号を購入するのが安いみたいだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒ねこ時計 くろック D02
プロフィール

jujurou

Author:jujurou
運営HP:チャコの部屋
Twitter:jujurou

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザタグ

ぺるけ RaspberryPi Linux トランジスタ式ミニワッター TRminiWatterPart4 MPD OpenOCD イーサネットコンバータ FON2405E DAC buildroot FM3ペリフェラル BeagleBoneBlack FM3評価ボード library OpenGL mingw ODROID-U2 TL-WR700N Edison bitbake KiCad 計測 VMware シングル FM4 ミニワッター 6N6P プリアンプ 

月別アーカイブ
ランキング

FC2 Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。